ウィンブルドンを支えてきた英国飲料メーカー『Robinsons』77年ぶりの歓喜にわく!

robinsons-ads

英国選手として77年ぶりにウィンブルドンで優勝したアンディ・マレー選手、本当に悲願の優勝です。

参照記事:AFPBB News[男子テニス、マレーとジョコビッチの新時代に突入]

実は、この優勝をとても喜んでいる企業があります。
1935年以来ウィンブルドンの公式スポンサーとしてサポートしてきた英国飲料メーカー『Robinsons』です。
77年前の英国選手優勝時もスポンサーをしていました。

今回の優勝記念として限定品ボトルやグッズの販売を開始したようです。
robinsons-win

実はアンディ・マレー選手、2009年にも優勝の可能性があり英国では盛り上がっていました。
当時『Robinsons』も、優勝を期待するCMを制作してオンエアしています。

今日は、その当時のCMを紹介します。
音と顔の表情だけで、こんなにも期待感が溢れる映像になるなんてステキですね。

日本では感じることが出来ない英国選手の77年ぶりの優勝って、やっぱり重みがありますね。

それでは、映像をどうぞ!!

[Robinsons Wimbledon TV Ad 2009]

ついでに最新のCM映像もどうぞ!!
パパは、息子の一番の親友という映像です。

[Robinsons ‘Pals’]

関連記事: