オタクな結婚式の演出!!ギークなカップルが手作りガジェットでテーブルを飾る結婚式が素敵!!

diy-3d-printed-geek-wedding-table

私も一応結婚披露宴を行いました。
あの時は、仕事と結婚式準備が忙しくて大変だったことを覚えています。
もう既に、いろんな意味で風化して色あせていますが・・・。

前にもブログで紹介したギークなカップルが、無事結婚式を行いました。
まだ結婚式の写真は、ブログにはアップされていませんが、写真が出来るまで数週間かかるとあったので楽しみにしています。

今回は、ギークなカップルの結婚式のテーブルに飾る手作りオブジェを紹介します。

普通であれば、結婚式のテーブルに飾るモノと言えば、お花やキャンドル、手作りペーパークラフトなどですよね。

しかし、そこはギークウエディング!!

彼らが考えたのは、回路基板をモチーフにしたプラスティック製の発光するオブジェです。
ブログによれば、とても苦労したようですね。
では、簡単にブログから一部紹介します。

まずは、『Silhouette Paper Cutter』で、プラスティック板を絶妙にカッティングします。
Silhoutte-paper-cutter

このカットの微調整に、相当手間取ったようですね。
cutting

次に手持ちの使わなくなったリチウムイオンバッテリー電池のセルをバラバラに分解します。
battery

本体の台にLEDライトと分解したバッテリーを組み込みます。
led-base

そして量産です。
completed-led-base

そして同じようにケーキトッパーを作って完成です。
cake-topper

相当内容を割愛してますので、詳しい製作過程を知りたい方は、参照記事にアクセスしてくださいね。
参照記事:The Mind of Bill Porter[Our Geeky Wedding – DIY 3D Printed Geek Wedding Table Centerpieces]

次は、新郎新婦の衣装と、周りの出席者が、どんな感じなのかが気になりますね。
ギークウエディングの記事が更新されたら、また紹介します。

関連記事: