ブランドコンセプトがとても素敵!!『TOMS (トムス)』靴を1足買うたびに子供たちに新しい靴が贈られる『One for One.』

toms

『TOMS(トムス)』というブランドを知っていますか?。
2006年アメリカ・カリフォルニアで誕生した靴のメーカーです。

設立したのが、アメリカ人旅行家のブレイク・マイコスキーという人物です。

そうです。
靴職人でもデザイナーでもなく旅行家です。
とても面白いですよね。

彼は、2006年にアルゼンチンを旅行中に現地の子供たちと出会い
その子供たちが自分の足を守る靴をもっていないという現実を見て
そんな子供たちを救いたいという思いからTOMSを設立したそうです。

2012年6月現在、靴を必要とする子供たちに200万足以上の靴をプレゼントしたそうです。

客が1足購入するたびに発展途上国の子供たちに靴を1足プレゼントするという
コンセプト『One for One.』

本当に素敵ですね。

商品としての靴はどうでしょうか?。

別にコンセプトが良くて靴が売れているのではないようです。
デザイン、素材など、人を引き付ける何かが靴にはあるのでしょうね。

toms-shose-1

気になる方は、オフィシャルサイトをチェックしてみてください。

toms-woman

オフィシャルサイト:TOMSトムスシューズ