Infographic:NYCを埋め尽くすCO2の青いボール!!年間5400万トンのCO2が発生

infographic-nyc-co2

※2012年12月5日訂正:Co2の排出量を年間54万トンと表記しましたが、正しくは、年間5400万トンです。大変失礼しました。

最近、日本でもインフォグラフィック(Infographics)が注目されてきています。

私が理解するに、分かりづらいデータや知識などを図(グラフィック)を使って可視化することにより
ひと目見て理解することが容易な表現方法です。

インフォグラフィック自体は、昔からあったのですが、
ここ最近ソーシャルメディアの普及のおかげで注目度がアップしています。

2012年11月21日(水)には、テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト(WBS)』でも特集が組まれました。

その番組中紹介された中で、とてもわかり易いと思ったのが『ツタグラ』です。
インフォグラフィックについてもやさしく解説してあり、
実際のインフォグラフィックも掲載されていますので、とても参考になると思います。
オススメです。
オフィシャルサイト: ツタグラ

私もとても興味があるので、今勉強中です。
子供が小学校に入ったら、インフォグラフィックについて教えたいと思っています。

そこで今回紹介するのは、もちろんインフォグラフィックです。
2010年ニューヨークの1年間に排出されるCO2、5400万トンをインフォグラフィックを使って表現しています。
数値だけ提示されても、ピントこないことも、これを見れば子供でもどんな状況か理解出来ると思います。

[New York City’s greenhouse gas emissions as one-ton spheres of carbon dioxide gas]

参照記事:Co.DESIGN[Infographic: Watch NYC Get Buried Under Its CO2 Emissions]