リック・アストリーが神対応!トロント合唱団のラブコールに思わず「Never Gonna Give You Up」

40、50代が青春を過ごした時期に洋楽ポップ界で活躍したリック・アストリーが、僕たちの目の前に登場!!。

リック・アストリーが現れた場所は、カナダ・トロントにあるライブ会場。
そこには、信じられないほどのオッサンとオバハンで会場がいっぱいに埋め尽くされています。
このオッサンとオバハンたちは、トロントを中心に活躍する歌が大好きな合唱団「Choir! Choir! Choir!」の皆さんです。

なぜリック・アストリーがここに登場したかって?。

実は、ちょうどこの時期トロントにリック・アストリーが来ることを知って、リック・アストリーと歌いたいと訴える動画を公開したのです。
それがこの動画、まずはこれをチェック!!。

やっぱりリック・アストリーは、人が良い。
この動画のオッサンとオバハンの「Never Gonna Give You Up」が届いたようです。

52歳になったリック・アストリーのコーラスバージョン「Never Gonna Give You Up」、マジでカッコイイ!!。
動画の最後には、次の挑戦者として、リック・アストリーはロック界の大物デイヴ・グロールを指名しました。
どういう繋がりか不明だけど、これって繋がったら面白いですね。

参照動画:YouTubeチャンネル[Choir! Choir! Choir!]

ちなみに「Never Gonna Give You Up」は、1987年リリースしたリック・アストリーの代表曲。1988年には、アメリカの有名音楽雑誌の「Billboard Hot 100」でトップ1を獲得しています。

こちらがオリジナルのミュージックビデオです。

参照動画:YouTubeチャンネル[Official Rick Astley]

jibuntsu 登録者