シカゴの街に張り巡らせた監視カメラにハッキングできたら!?これはリアルな『Watch Dogs(ウォッチドッグス)』

ubisoft-watch-dogs

シカゴの街には、22,000以上の監視カメラが設置されています。
監視カメラがあることにより犯罪の抑止力になるという意見もありますが、反面プライバシー問題もあることも事実です。

しかしながら、この世の中から犯罪がなくなることはないでしょう。
監視カメラの需要は、年々増加傾向にあり、さらに街には監視カメラが増えることになるでしょう。

日々進化している監視カメラ、顔認識や歩行認識を使えば個人が特定できるまでテクノロジーは進化しています。
このシステムを使えば・・・、もしこのシステムがハッキングされて乗っ取られたら。

そんな世界を題材にしたゲームが2014年にユービーアイソフトから発売を予定しています。
ゲームのタイトルは『Watch Dogs』です。

すでに、あなたは誰かに監視されているのです。

今回は、そんなシカゴの監視カメラの現状をリポートした映像を紹介します。
リアル世界の現状を観て、ゲームをプレイすると、リアリティが増すかもしれませんよ。

[Invasion: The Real-World Technology of Watch Dogs]

そして、こちらがゲーム『Watch Dogs』のトレイラームービーです。
[ウォッチドッグス デビュートレーラー]

オフィシャルサイト:Ubisoft Japan[ウォッチドッグス]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者