Nike+だけじゃない!!アディダスの対話するウェアラブルシューズもスゴイ!!スマートシューズ『Talking Shoe』

google-adidas-talking-shoe

最新ウェアラブルと言えば、ナイキの『Nike+ FUELBAND』、グーグルの『Google Glass』、アップルの噂の『iWatch』が、特に有名ですよね。

これまでとは違ったタイプのウェアラブルが、現在開催中の『SXSW 2013』で発表になりました。

それが、アディダスのスマートシューズ『Talking Shoe』です。

アディダスのシューズには、圧力センサー、加速度計、ジャイロ装置、Bluetooth等が埋め込まれています。

このシューズ、あたかも人格を持っているかのように、あなたの行動を理解して対話するシューズなのです。
『Taking Shoe』は、『Nike+ FUELBAND』のようにデータ収集することはしないで、リアルタイムにフィードバックする仕組みのようです。

残念ながら市場に出るような製品ではなく、あくまで実験的なモノと言うこと。

このプロジェクトには、グーグルとアディダス、広告代理店の『72andSunny』、インタラクティブ・プロジェクトの『YesYesNo』、『leif percifield』などが関係しているようです。

どんなモノかイメージしづらいと思うので早速、映像をどうぞ!!

[Talking Shoe]

参照記事:Fast Company[Google, Adidas Partner For Shoes That Talk]

こちらが、『The Verge』の取材映像です。

[Google makes a talking shoe]

IT系、アート系などの有名人が参加している『SXSW 2013』は、とても魅力的なイベントですよ。
以下のオフィシャルサイトからいろんなサイト巡るとワクワクして時間が足りませんね。

オフィシャルサイト:
Art Copy&Code
SXSW 2013

関連記事: