小学生の息子にゲーミングノートPCを買ってしまった、その結果はどうなったかというと!!

OMEN by HP 15-ax200
ゲーミングノートPC

小学5年生の息子に、初めてのパソコンを買ってあげた。もちろん子供がパソコンを欲しいとねだったからであるが・・・。
購入したパソコンはミドル級性能のゲーミングノートPCである『OMEN by HP 15-ax200(Core i7/16GBメモリ)』だ。価格は、税込で15万円超である。

小学生にミドル級性能のパソコンは必要ない思われるかもしれないが、やっぱり最低ラインの性能は譲れなかった。

息子は毎日のようにYouTubeでゲーム実況を見ている、ゲーム大好きな小学5年生だ。
すでに自分用のゲーム機として、PS Vita、3DS LL、Wii U。
そして、Nitendo Switchを持っている。
だからゲームに対する目が肥えているので、ゲーミングノートPCもそれなりの性能が必要だ。

そんな息子だから、学校から帰ってすることは勉強ではなくゲームである。
彼は日夜、YouTubeで戦略を練って、ゲームに挑んでいるのだ。

妻はそんな息子をみて呆れ顔で、もっと勉強をして欲しいと思っている。

私も勉強はして欲しいと思っているが、勉強の妨げるになることを分かっていて、パソコンを買ったのには訳がある。
私も初めてのパソコンを買ってもらったのが小学5年生だった、だから息子にも私と同じような環境を提供したかったからだ。
あれから35年以上が経つが、インターネットのおかげで社会環境は昔と状況が変わった。
息子の将来のことを考えると、パソコン+ネットは必須環境である。
あくまでパソコンはツールなので、それをどう使うかは息子自身に考えて欲しい。
私もこのツールを使って、息子ともっとコミュニケーションがとれたらと思っている。

しかし、パソコンを購入して約2ヶ月経った今、そのパソコンで『ウォッチドッグス2』にハマっている私がいる。
息子のためにパソコンを買ったのだが、私が一番欲しかったのかもしれない。

やべぇ、『ウォッチドッグス2』面白いよ!!!。

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者