[Apple Music 第3弾CM]テイラー・スウィフト、リップシンクでクールなダンスを披露!

cm-apple-music-3rd-taylor-swift
テイラーのリップシンク・バトル級のダンスを見よ!

テイラー・スウィフトが出演するアップルの音楽配信サービス「Apple Music」のCM第3弾が公開しました。このCMシリーズの見どころは、テイラー・スウィフトが、「Apple Music」で曲をセレクトして、曲にあわせて口パクで踊りまくることです。

今回テイラーが選んだ曲は、英国出身バンドの「ザ・ダークネス(The Darkness)」が、2003年9月にリリースした曲「I Believe In A Thing Called Love」です。

テイラーは黒ジャケットに黒パンツを着て、リビングでクールなダンス。まるで米TVドラマ「glee/グリー」のワンシーンのよう。やっぱり、テイラーは何をやってもイケてるね。

でも、気をつけてね!。誰も見ていないと思って踊っていると、危険ですよ。

ちなみに、ドラマ「glee/グリー」のシーズン5「エピソード9:友情と裏切り」で、エリオット・ギルバートとカート・ハメルがギターショップで「I Believe In A Thing Called Love」を歌っています。


I Believe In a Thing Called Love – EP – ザ・ダークネス

こちらは、The Darknessのミュージックビデオです。

[The Darkness – I Believe In A Thing Called Love]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者