テイラー・スウィフト、Apple Musicでアンビリーバボーな体験をする!

Taylor-Swift-New-Ads-AppleMusic
テイラー・スウィフトのワークアウトは命がけ!?

テイラー・スウィフトとアップル社の関係は、とても良好のようです。アップル社の音楽ストリーミング配信サービス「Apple Music」が、3ヶ月無料トライアル期間中にアーティストに報酬を払わないというアップル社の方針に大激怒したテイラー・スウィフト。その後、アップル社の上級副社長エディ・キューが、無料期間中でもアーティストに報酬を支払うと表明したことで一件落着したという経緯がありました。

でも実際のところ、テイラーとアップルはちょっと微妙な関係なのでは!?。

そんな中、テイラー・スウィフトの公式ツイッター、Facebook、Instagramに、テイラー・スウィフトが出演するApple Musicの新CMが配信されました。

テイラー・スウィフトが、Apple Musicのオススメから「Activity Playlists」-「Running」-「#GYMFLOW」から、Drake & Futureの曲「Jumpman」を選択して、曲にあわせてラップしながらランニングマシンでワークアウトするというもの。


What a Time To Be Alive – ドレイク & Future

しかし、最後に衝撃的なことがテイラー・スウィフトに起こりますよ。

このCMを見たら、テイラーとアップル社の関係は問題ないようですね。良かった!。

第二弾CMが登場!。今度の曲は、アメリカの4人組ロックバンドのジミー・イート・ワールドが2001年にリリースした「The Middle」です。

関連記事:

[Amazon]【国内正規品】Beats by Dr.Dre Powerbeats2 Wireless Bluetooth対応 カナル型ワイヤレスイヤホン スポーツ向け ブラック MHBE2PA/A

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者