サム・スミス、ボンドの心に秘めた覚悟の愛を歌う!映画『007 スペクター』の世界観を忠実に再現したMV『Writing’s On The Wall』が公開

Mv-Sam-Smith-Writings-On-The-Wall-from-Spectre
サム・スミス、ジェームズ・ボンドを歌う!

いよいよ2015年12月4日(金)から映画『007 スペクター』が公開されます。最新の予告映像も公開されて、徐々に盛り上がってきましたね。(えっ、私だけ!?)

今回『007 スペクター』の主題歌を歌うのは、英国出身の人気ミュージシャンであるサム・スミス。当ブログでも今イチオシのアーティストのひとりです。

その『007 スペクター』の主題歌である『Writing’s On The Wall』のミュージックビデオが公開されました!。

MVに登場するサム・スミスは、まるで内なるもう一人のジェームズ・ボンドのよう。サム・スミスの真に迫った心の歌に、もうトリハダがたちました。歌詞にはジェームズ・ボンドの孤独感が表現されていて、これまでのボンドをいろいろと想像すると、なぜか涙が出てきます。

今回のテーマ曲『Writing’s On The Wall』の歌詞にも大注目ですよ。

では、ミュージックビデオと最新の予告映像をご覧ください。

[Sam Smith – Writing’s On The Wall (from Spectre)]

[映画『007 スペクター』主題歌を歌うサム・スミスからコメント]

[『007 スペクター』最新予告 2015年12月4日公開]

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者