テイラー・スウィフト、コンサート「1989 World Tour」のサプライズゲストにミック・ジャガーが登場!

1989-World-Tour-Nashville-Special-Guest-Mick-Jagger
テイラー・スウィフト、ロックの大御所たちと共演!

テイラー・スウィフトのコンサートツアー「1989 World Tour」が、2015年9月25日、26日(現地時間)にテネシー州ナッシュビルのブリヂストン・アリーナで開催されました。1日目のゲストに、ロックバンド「エアロスミス」のボーカルであるスティーヴン・タイラーが登場。2日目には、伝説的なロックバンド「ローリング・ストーンズ」のボーカル、ミック・ジャガーがサプライズ出演しました。

テイラー・スウィフトが、連日大物ロックバンドのボーカルと同じステージで夢の共演を果たしました。これは本当に凄い!。

今回ステージで歌った曲は、1965年リリースの名曲『サティスファクション』です。

しかし、テイラーのステージ映像を見ると、なんかミック・ジャガーのステージにテイラーがゲスト出演したような雰囲気。さすが、ロックの大御所ミック・ジャガーの圧勝って感じですね。


Mick. Jagger. Nashville.

Taylor Swiftさん(@taylorswift)が投稿した写真 –

音楽エンタメ情報「Billboard」では、このミック・ジャガーの登場で狂喜乱舞する72歳のおばあちゃんの映像を話題にしています。そうです、このおばあちゃんとミック・ジャガーは同い年。

まさかの72歳同い年の共演が、こんなところでも繰り広げられているとはね。
それにしてもミック・ジャガー、若いですね。


参照記事:Billboard[Watch a 72-Year-Old Grandma Freak Out Watching Taylor Swift and Mick Jagger Duet]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者