テイラー・スウィフト、1950年代の映画女優になる!MV『Taylor Swift – Wildest Dreams』が公開

Mv-Taylor-Swift-Wildest-Dreams
テイラー・スウィフト、野生動物のために寄付活動!

テイラー・スウィフトの最新ミュージックビデオ『Wildest Dreams』が公開されました。今回のミュージックビデオは1950年代が舞台。テイラー・スウィフトは、1950年代のメイクや衣装のイメージで華麗に登場します。

テイラー・スウィフトのミュージックビデオでいつも話題になるのが共演者のイケメンたちです。今回は、あの名優で映画監督としても有名なクリント・イーストウッドの息子である俳優のスコット・イーストウッド(29歳)が出演しています。

テイラー・スウィフトとスコット・イーストウッドのキスシーンもあって、また話題になること間違いなしですね。

このミュージックビデオで得た全ての収益は、”African Parks Foundation of America”を通じて野生動物保護活動に寄付されるということです。だからアフリカの大自然で撮影されたんですね。

[Taylor Swift – Wildest Dreams]

このミュージックビデオについて、ファンたちがいろいろと粗探ししてネット上に報告しているそうです。簡単なところでは、2分58秒頃のシーンに出てくる看板に”1989”の文字があります。
その他にも過去のMVとの類似性など、いろいろと突っ込みどころがあるようです。

Mv-Taylor-Swift-Wildest-Dreams-1989

Say you'll remember me Standing in a nice dress Staring at the sunset, babe #WildestDreamsMusicVideo

Taylor Swiftさん(@taylorswift)が投稿した写真 –

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者