人気モデル、カーラ・デルヴィーニュの青春映画『Paper Towns(ペーパータウン)』最新予告が公開!

Movie-Paper-Towns
カーラ・デルヴィーニュが女子高校生!?

北米で2015年7月24日から公開の映画『Paper Towns』の最新予告映像が公開されました。映画『Paper Towns』はイギリス出身の大人気モデル、カーラ・デルヴィーニュがヒロイン役で出演していることで話題の映画です。

なんと現在22歳のカーラ・デルヴィーニュは謎多き女子高校生役で出演!。

物語は、なんの取り柄もない普通の男子高校生クエンティンが、恋心を抱いている幼なじみの女子高校生マーゴに振り回される話!?。クエンティンとマーゴはあくまでも幼なじみとしての関係。そんなある夜、2階の部屋の窓からマーゴが現れる。ひょんなことから、マーゴの彼氏に復讐する手伝いをすることに。しかし、マーゴは突然クエンティンの前から姿を消す。クエンティンは、マーゴが残した謎のメモを見つけ、メモに書かれている謎を解明するために、友だちと共に旅立つことに・・・。

これぞアメリカの王道青春映画。子供と大人の狭間で揺れ動くアメリカのティーンエイジャーの葛藤が描かれているようですね。ミステリー要素もあるので面白いかも、日本でテレビドラマ化するのもイイかもね。

[Paper Towns | Official Trailer 2 [HD] | 20th Century FOX]

[Paper Towns | Official Trailer [HD] | 20th Century FOX]

[Paper Towns | Cara Delevingne & Nat Wolff Q&A | 20th Century FOX]

[Paper Towns | Cara Delevingne & Nat Wolff Play Either/Or | 20th Century FOX]
オフィシャルサイト:Paper Towns

音楽も最高にイイ!!。予告では、WALK THE MOONの”Different Colors”やMikky Ekkoの”Smile”が使われています。

地元の札幌市中央図書館で小説『ペーパータウン』を借りて読みました。これぞアメリカの高校生って感じの青春物語ですね。題名になっている”ペーパータウン”が、消えたマーゴを探すキーワードになります。

paper-towns
”ペーパータウン”って、こんな意味があったんですね。原作を読み終わったら、カーラの演技が見たくなりました。ラストシーンをどう演技しているのか気になります。

10代向けに書かれた小説かもしれませんが、とても面白かったです。気になる方は原作を読んでください。

[Amazon]ペーパータウン (STAMP BOOKS)

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者