レゴで作られたテイラー・スウィフト、たった2日で作った肖像画は逸品です。

テイラー・スウィフトのファンがレゴブロックでテイラー・スウィフトの肖像画を制作した。制作期間はたったの2日間で、使用したレゴブロックの数は35,840個です。

でも、なぜレゴの素人にこんな作品が出来るの!?。

実は、前もってレゴ職人であるマスター・ビルダーによってテンプレートが作られていたそうです。後は指示通りにレゴをはめていくだけだったようです。

このレゴの肖像画は、イギリスにあるレゴランド・ウィンザー(LEGOLAND Windsor)で、5月23日、24日に開催されたレゴフレンズのイベントで制作されたものです。

それにしても似てますね。

参照記事:Facebook Page[Official LEGOLAND Windsor]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者