伝染するあくび、やっぱり眠い時にはコーヒーが効く!?ブラジルの地下鉄でおもしろコーヒー広告

The-Contagious-Coffe-Billboard
あくびが流行すると、コーヒーの需要が伸びる!?

あなたがコーヒーを飲む時はどんな時ですか?。朝の目覚めの一杯?、気合いを入れて仕事に取り掛かる前?、それとも眠気を覚ます時ですか?。コーヒーが飲みたいと思う瞬間は人それぞれ。

今回紹介する広告は、人間の深層心理を巧みに利用したコーヒーの広告です。この広告を見てしまうと、コーヒーが飲みたくなるそうです。

今では珍しくない電子広告をブラジルのある地下鉄ホームに設置。画面には無表情な男の顔が表示されています。画面に人が近づくと、男があくびをします。

もう感が良い方はお分かりですね。

自分の意志に関係なく広告のあくびにつられて自らあくびをするのです。そう、眠くもないのにですよ。

そして、どこからともなく美しい女性が現れて、あくびをした人たちにコーヒーを差し出します。決してコーヒーを飲んだからといって眠気が無くなるわけではないですが、スッキリとリラックスした気分にはなりますよね。

私もその場にいたら、喜んで美女からコーヒーを貰い飲むことでしょう。もしかしたら、その場で販売でもされたら購入するかもしれませんね。

私は、この広告のブラジルコーヒー『Café Pelé(カフェ・ペレ)』を飲んだことがないですが、どんな味なのか興味がありますね。オフィシャルサイトを見ると、サッカー元ブラジル代表のペレがメインキャラクターになっているようです。
[Amazon]UCC カフェペレ 100g×12本

オフィシャルサイト:Café Pelé

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者