ウブな高校生は見ちゃダメ、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』見たらモヤモヤです。#‎FiftyShadesJP‬

Fifty-shades-of-grey
初めてが、グレイ男子だったら!?。

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を初日の初回で見てきました。札幌駅前の某映画館では、客は約20人ほどの入り。前評判どおりに、あのシーンがてんこ盛りでしたよ。

日本では、この映画はレイティングR15+なので、高校生が堂々と見れる大人の映画です。しかし、子を持つ親の立場としては、ちょっと高校生にはオススメできませんね。特にウブな子にとっては刺激がありすぎて、ちょっと引くかも。

この映画で不満な点をひとつ挙げるとすると、見ちゃダメな部分が真っ黒で塗り潰されていること。ソフトモザイク画に慣れてる私としては何か違和感がありました。ちょっと笑えるレベルの黒塗りです。

感想としては、”えっ、こんな終わり方する!?”って感じです。何か、どこもかしこもモヤモヤ感が強い終わり方ですが、とても面白かったですよ。大人にはオススメします。

しかし、見る相手を選んで見るべき映画です。

それにしてもアナ(ダコタ・ジョンソン)は、見事なスッポンのポンを披露していました。これだけども見る価値はありますぞ。

映画の音楽もとても良かったですよ。

マジ!、2月25日(水)から全国6館で”R18+”バージョンが限定公開されるって!。また観に行くしかない。

 

特別企画として、映画の広報大使に任命された道端ジェシカさんと女子たちの恋愛トークの映像が公開されているので、こちらもご覧ください。

[『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』2014.12.9 恋愛女子会トークイベント01]

[『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』2014.12.9 恋愛女子会トークイベント02]

映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のパロディも既にありますよ。パロディが気になる方は、この記事もご覧ください。

  • [パロディ]映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』、禁断の大人の世界観をレゴで完コピ他
  • オフィシャルサイト:フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ

    関連記事:

    Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

    jibuntsu 登録者