復活!スティーヴィー・ニックス、ソロカバーした『Gypsy(ジプシー)』を公開!

Stevie-Nicks-Performs-Never-Before-Seen-Version-of-Gypsy
伝説の女性シンガー、名曲’Gypsy’をしっとりと歌う!

40歳オーバーの洋楽ファンにとって嬉しい記事がWEB版『Rolling Stone(ローリングストーン)』に掲載されています。記事は、私を中学生の頃に引き戻してくれました。その記事は中学生の頃によく聴いていたスティーヴィー・ニックスに関するものです。

当時私は、スティーヴィー・ニックスの大ファンだったんです。

スティーヴィー・ニックスは、ロックバンド『Fleetwood Mac(フリートウッド・マック)』のメンバーで、現在66歳の女性シンガー。フリートウッド・マックは、”ロックの殿堂”入りしている伝説のバンドです。

参照記事:Rolling Stone[Stevie Nicks Looks Back: Inside Rolling Stone’s New Issue]

そのスティーヴィー・ニックスが、雑誌「ローリングストーン」の表紙に起用され、スティーヴィー・ニックスの魅力を伝える記事が掲載されるそうです。

 

最近はネットでスティーヴィー・ニックスに関する話題がチラホラ見ることがありますが、今回はあの『Rolling Stone』ですよ。それもフリートウッド・マックの曲『Gypsy(ジプシー)』を生演奏する映像も一緒に公開されています。

私が中学生の頃はちょうどスティーヴィー・ニックスがソロ活動を始めた頃で、あの特徴のある歌声に魅かれてファンになり、『Fleetwood Mac』の過去曲も聴くようになりました。当時はお金がなかったので、少ない小遣いで貸レコード屋でアルバムを借りて聴いていました。本当に懐かしい。

私が一番の気に入っているアルバムは、1985年リリースの『Rock a Little』。

それでは同士のみなさん、彼女の今と過去の映像をご覧ください。

[Stevie Nicks Performs Never-Before-Seen Version of ‘Gypsy’]

[Fleetwood Mac – Gypsy (Official Music Video)]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者