[CES 2015]LG製スマートウォッチをアウディユーザー向けにカスタマイズしたら!?

名称未設定
アウディ以外のクルマにもマストなスマートウォッチの活用法!

米ラスベガスで開催中のCES 2015からアウディが近い将来出すかもしれないスマートウォッチを紹介します。ガジェット系サイトSlashGearの記事で、CESの発表会場にてアウディの技術開発担当取締役のDr.ウルリッヒ・ハッケンベルク氏に直撃インタビューしています。

ウルリッヒ・ハッケンベルク氏の腕にはカッコイイ腕時計が・・・、あれ!?文字盤にはアウディのエンブレムがありますね。

実はこれLG製Android Wear搭載のスマートウォッチをアウディがカスタマイズしたもの。ボタン一つ&タッチ操作で、エンジンのスタート&ストップが可能になります。
このスマートウォッチはAndroid Wear搭載ではなようです。Android CentralによるとwebOS搭載の新種のスマートウォッチだったようですね。
参照記事:Android Central[Exclusive: The hottest smartwatch of CES isn’t running Android Wear — it’s Open webOS]

札幌ではエンジンスターターは必須アイテム、これ絶対欲しい!!!。今でもスマートフォンとの連携で可能ですが、やっぱり腕時計で出来るならスマートですよね。

[Audi Smartwatch by LG demoed by Dr. Ulrich Hackenberg]

参照記事:SlashGear[This is Audi’s custom car-controlling LG smartwatch]

こちらがカスタム元と思われる『LG G Watch R』のプロモ映像です。こちらの映像にはアウディをイメージしたクルマが出ていますよ。このスマートウォッチの進化系が市場に出るのが楽しみですね。

[LG G Watch R : Official Product Video]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者