Audi最新トレンドを披露、LAオートショー2014で分かるこれからのアウディ

Audi-prologue
次のアウディが分かるコンセプトカーが登場!

アメリカ・ロサンゼルスで開催中の『LAオートショー2014』。注目はもちろんアウディ、事前告知されていたアウディのコンセプトカー『Audi prologue』が遂にお披露目されました。

プレス向け発表会では、新型TT、コンセプトカー『A7 Sportback h-tron quattro』を発表。環境対応のコンセプトカー『h-tron』は水素燃料電池を使用したプラグインハイブリッド車。e-tronに続き実用化する日も近いかも知れませんね。

でも注目はやっぱりコンセプトカー『Audi prologue』です。その『prologue』が登場したLAオートショー2014の発表会の模様が、アウディの公式YouTubeチャンネルで公開されているのでご覧ください。外見も凄いけど中身も凄そう!。

[Audi-Pressekonferenz L.A. Auto Show 2014]

これからのアウディのスタイルは、よりエッジが効いたシャープな印象になるようですね。これからのトレンドとしては、2014年の初めに発表したバーチャルコックピットと4G LTEとの組み合わせ。もう既に実用化段階の使えるバーチャルコックピットはアウディのこれからの標準になってくるでしょう。

[Audi auf der Los Angeles Auto Show 2014]

こちらが『Audi prologu Concept』のプロモーション映像です。カッコイイですね。

[Audi prologue – Premium neu definiert]

こちらが新型TTSに内蔵するバーチャルコックピットの展示映像。製造メーカー『NVIDIA』社のブースで取材した映像になっています。

[Audi TTS NVIDIA Virtual Cockpit]

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者