”災害時情報センター”機能を追加したFacebook、日本で本格広告キャンペーン中!

ads-facebook-japan
心配する友だちがいるはず、Facebookで繋がる安心を!

Facebookが、日本で本格的な広告キャンペーンを開始しました。2014年10月17日からテレビCM『あなたは 誰かのともだち編』がオンエアを開始。もうご覧になったら方も多いはず。ナレーションは、NHK朝の連ドラ『あまちゃん』で”前髪クネ男(TOSHIYA)”を演じた俳優の勝地涼さんが担当しています。

実は、この広告キャンペーンの前日にFacebookのCEOであるマーク・ザッカーバーグが来日。そこで日本発となるFacebookの新機能『災害時情報センター』について発表しました。これは東日本大震災がきっかけとなって作られた安否確認&災害情報機能です。

自然災害が発生した時、あなたは一番に何を考えますか!?。あたしは家族です。

『災害時情報センター』を簡単に紹介した映像がFacebookより公開しています。一度、機能について確認しておきましょう。

参照記事:Facebookニュースルーム[災害時情報センターのご案内]

最近は、SNS疲れなどが言われていますが、やっぱり人の繋がりは大事です。このCMを見て、もう一度大事な人との関わりについて考えるのも良いかもしれませんよ。

あなたも、誰かのともだちなんですから。

[あなたは 誰かのともだち 60秒編]

[Faces 60秒編]

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者