有名人が立ち上がる、もっと人とペットの関係について考えてみよう!

Help-Pets-Campaign
日本で、有名人たちがペットのために立ち上がる!

有名人たちが現状のペット事情について立ち上がりました。日本では年間約16万頭の犬や猫が行政による殺処分されています。これはペットとして飼われてた犬や猫などを手放す人間の身勝手なことによるもの。そんな現状を世に訴えるため、芸能人や文化人と呼ばれる人たちが動物と一緒に住むことについて考えて欲しいと訴えた映像が公開しました。

これは「FreePets~ペットと呼ばれる動物たちの生命を考える会」(愛称:ふりぺ)が中心となってキャンペーン活動をしているもの。ソーシャルネットワークの力を借りて、今運動が本格的に始動しました。

映像に出演しているのは以下のとおりです。
浅田美代子、アヴィ、ダイア、COO&チャメ、安藤優子、伊勢谷友介、菊地由美、おでん&はち、坂本美雨、佐藤浩市、佐藤康恵、チュチュ&ハル、清水ミチコ、田中知之(FPM)&ロペオ、つるの剛士、長澤まさみ、長嶋一茂&キラ、風吹ジュン、堀潤、まつゆう*&ファーニー、毬谷友子、マル&ひな、やついいちろう&こぶし、渡辺眞子&空太。

[H-E-L-Pキャンペーンムービー(テキストバージョン・家族の一員編)]

オフィシャルサイト:FreePets

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者