ショートフィルム『Papà,』、SNSやスマホ社会へのアンチテーゼ!?たまには会って話すのも大事ですよね

italian-telecom-film-papa
息子との関係について考えさせられたショートフィルム!

イタリアの通信会社が制作したショートフィルム『Papà,』がネットで話題になっています。見ると、『えっ!これが通信会社が制作した映像なの!?』と思える内容になっています。通信会社であれば、”繋がる”、”速い”、”安定”、”安い”などを連想するものですが、このショートフィルムでは通信会社としての猛アピールはまったく感じません。

私には小学生の息子がいるので、この映像を見て、これからの息子との関係について考えさせられました。といっても、どうしようって不安感がいっぱいになっただけですけど。

ストーリー
息子は大人になりイタリアからロンドンへ移り住む。息子は父親とどことなく疎遠状態になり、たまにメールや電話を使って連絡するのみ。息子はロンドンへ行く頃には、父親とちょっと距離を感じるようになっていた。そんな息子は思うところがあってロンドンから実家へ帰ることになる。実家に向かうにつれ小さな頃の父親との思い出が蘇ってくる。そして、あの楽しかった思い出の場所へ。

ショートフィルムを見て、テクノロジーが全てではないことを私たちに提案しているような気がしました。


オフィシャルサイト:Wind – Telefonia mobile, offerte internet mobile, tariffe smartphone

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者