アメリカで一番テンションが下がるスターバックスがニュースで話題に!

highland-park-starbucks-most-depressing-in-america
コーヒー中毒者の聖地スターバックスの悪評高い店舗とは!?

アメリカ・ロサンゼルスを拠点とするチャンネル7のニュース番組で、アメリカで最悪のスターバックスが紹介されてネットで話題になっています。ニュースによると問題のスターバックスはロサンゼルス・ハイランドパークにあり、店舗外観はどことなく80年代のハンバーガーショップの匂いがして、まるで刑務所のような無味乾燥なイメージを与える店舗デザインということ。さらにドライブスルースタイルの店舗形態で、外にテラス席が数席あるのみ、店内での飲食は出来ません。スターバックスといえば、店舗を含めてのトータルでのプレミアムなコーヒー体験ですよね。テンションサゲサゲのスターバックスに行く価値はあるのでしょうか?。

世界最大級のローカル口コミサイトYelp(イェルプ)では、必ずしも星1つとは限らないようです。星5つを付ける人もいるから驚きです。星5つを付ける人を見ると、駐車エリアに満足している人や、ただ単にドライブ中にコーヒーが飲みたい人にとっては高評価のようです。

皆さんは行ってみたいですか?。参照記事にはニュース動画があるので気になる方はチェックしてね。

参照記事:Abc7HIGHLAND PARK STARBUCKS MOST DEPRESSING IN AMERICA?

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者