モデルが教える使える母国語講座シリーズ、いよいよ日本語講座が公開!モデルはTAO!

i-D-Presents-Learn-How-To-Speak-Japanese-with-Tao-Okamoto
ファッションモデルが教える母国語講座!

ファッションメディア『i-D』の人気シリーズ、モデルの母国語講座に日本語講座が登場。日本語を教えるのは、モデルのTao Okamotoさんです。この母国語講座、過去にはデンマーク語、オーストラリア(英語)、ロシア語、マンダリン(中国の標準公用語)、ポーランド語、フランス語があります。

『i-D』が好きなので、この母国語講座を見てましたが、やっとこ日本語が登場しました。
日本語講座を担当したTao Okamotoさんは千葉県出身で現在29歳、海外を中心に活動しているファッションモデルです。詳しくはコチラ!TAO-OFFICIAL SITEをみてね。

日本語講座の内容は!?
フレーズ1:カラオケ行かない?。お腹空いた。のど乾いた。
フレーズ2:熱燗とお寿司、食べに行こう。
フレーズ3:カンパイ。一番好きなクロサワ映画って何?。
フレーズ4:石の上にも三年。昨日行けなくてごめんね。
フレーズ5:急いで、新幹線に乗り遅れるよ。

これを英語にするとこんな感じなんですね。でも”石の上にも三年”っている!?。

[Learn How To Speak Japanese with Tao Okamoto]

[How to Speak French with Camille Rowe]

[How to Speak Polish with Ola Rudnicka]

[How to Speak Mandarin with Liu Wen]

[How to Speak Russian with Nastya Sten]

[How to Speak Australian with Catherine McNeil

[How to Speak Danish with Nadja Bender]

オフィシャルサイト:i-D Magazine

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者