西暦2100年、CO2排出量の増加により海面は約6フィート上昇!世界の都市が水没するインタラクティブWEBサイト『World Under Water』

World Under Water

90年後、地球はどうなっているだろうか?。
今の状態でCO2排出量が増加していくと、地球上の海面は約6フィート(182.88cm)上昇するというシミュレーションの結果が出ている。

でもそれってどの程度なのかピンと来ない。

私が住む札幌市の札幌駅北口は、こんな感じになります。
World_Under_Water-sappro.station

『World Under Water』というサイトで水没した状態を体験することが出来ます。

さぁ、皆も自分の目で90年後の地球を見て回ろう。

[World Under Water]

オフィシャルサイト:World Under Water

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者