世界5都市の自画撮り写真(セルフィー)を分析!そこに各都市の自分撮りの特徴があった!?『SelfieCity』サイトで解析結果を公開!

Selfiexploratory

ニューヨーク、サンパウロ、ベルリン、モスクワ、バンコクの5都市から投稿があった自画撮り写真を分析して可視化した『SelfieCity』というサイトがあります。

Instagramに投稿された656,000枚の自画撮り写真を収集して分析した結果、各都市ごとにある特徴があるようです。

分析の結果、若い人の方が自画撮り傾向が高く、女性は男性よりも自画撮りの傾向に。
サンパウロでは、他の地域の女性よりもより良いカメラを使用し、モスクワの男性は、笑顔が少ない傾向にあるようです。

分析要素としては、顔の大きさ、頭の傾き、笑っているかどうか等の様々要素で分析しています。
WEB上では、結果をフィルターにかけることが出来るので、とても興味深いサイトになっています。

このフィルター機能を使って分析して、自分オリジナルの自画撮りを開発してみてはどうでしょうか?。

data-collection-large

参照記事:Data Visualization Reveals Different Cultural Selfie Trends [Pics]

オフィシャルサイト:SelfieCity

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者