WWF(世界自然保護基金)の映画!?緊迫するシーンの連続、もうコレなしには生きていけないのか!?

wwf-Unseen-2014-Official-Trailer

世界最大規模の自然環境保護団体であるWWF(世界自然保護基金)から映画の予告編らしきものが公開になりました。

平凡なサラリーマンであるジャック。
いつものように会社帰りにスーパーに寄り、大好きなクッキーやアイスクリームを購入して愛妻が待つ家へ。
テレビを観ながら妻と食べるアイスクリームは夫婦の寝る前の習慣である。
その時、ジャックに何か変な胸騒ぎが・・・、これはもしかして。
妻には言えない。
ジャックには、何か目に見ないものが心に突き刺さった。

実はコレ映画の予告ではありません。
パーム油採取のため熱帯雨林の木を伐採することにより自然体系を崩す恐れがあると言うWWFのキャンペーンCMなのです。

この映像を見ただけでは、パーム油による深刻な影響は私には分かりませんが、問題提起のきっかけとしては十分なプロモーションかもしれません。
しかし自然環境について人の意識を変えるのは難しいところですね。

それでは、映像をどうぞ!!

[Unseen (2014) – Official Trailer [HD]]

参照記事:The Independent[MAKING CORPORATE RESPONSIBILITY APPEALING: WWF’S ‘UNSEEN’]

関連記事:

Share:Pin on PinterestTweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someone

jibuntsu 登録者